Mwenge Keikoのつれづれ日記

アフリカの人びとや文化の出会いを通して

2月19日 クルーズ船への対応はどうだったか?

コロナウィルスの蔓延は、「桜を見る会」の話題から国民の眼をそらす役割をになっている。二週間も船に閉じ込めてから、ようやく「陰性」の人たちは下船でき、日本人は家族のもとに帰ることができた。 政府は十分な処置をしたし、感染した陽性の人は横浜に着…

2月16日 京都マラソン

16日、日曜日。京都マラソンで、朝早くから正午過ぎまで、我が家の前の道路は交通機関の通行止めだった。あいにくの小雨だったが、マラソンは決行された。走っている人たちはそれほど寒くないのか、ランニングに短パンの人も多かった。ビニールの雨具をきて…

2 月12日 長浜盆梅祭に

長浜で開催されている盆梅展を観に行った。ほぼ毎年でかけているが、今年はちょうどいい具合に梅が咲いていた。梅の花は愛らしい。北野神社のように梅園で咲く大木の梅もいいが、長浜では盆栽にしている。会場となる慶雲館は、明治天皇の行幸の際に建てられ…

2月11日 テレビが面白くない

最近、テレビ番組はおもしろくない。NHKは国会中継も安倍政権の圧力によって流さなくなった。少なくとも国会で何が議論されているのかをマスコミは伝える義務があると思うのだが。メディアは安倍政権からの圧力に屈している。さらに、不思議に思っているのは…

2月5日 久しぶりに読書会に

5日、夜6時半から東華菜館で「紫野の会」があった。元京都新聞社に勤務する永澄憲史さんが世話役をされている。今回は小野田風子さんがアフリカ文学の話をされたので、是非にというお誘いだった。この会は、メディアで仕事をする方や、大学で勤務する研究者…

2月4日 友人の病気

4日、近くに住む友人から電話があり、急に入院することになり、これから脳の手術を受けるという。硬膜下出血によるものだそうだ。病院に駆けつけると、手術中だった。3時間に及んだが、一般病棟に帰ってきた。脳からチューブが出ていたり、手に点滴のチュー…

2月3日 友人を見舞う

3日、大学時代からの友人が入院しているので、お見舞いに行った。友人は1月半ばに自宅で脳出血を起こした。救急車で運ばれ、緊急入院したという。早い処置に大事にならなかった。だが一週間あまり、腕や肺など、身体中にチューブがつけられていたという。そ…

2月1日 植物園に梅が咲き始めた

早くも1月が過ぎ去った。コロナウィルス騒動であまり外出したくない精神状況だが、朝の散歩に出た。今朝は加茂川を降り、植物園のコース。キンクロハジロが琵琶湖から飛んできていた。例年だともっと来ていてもいいのだが、今年は暖かいので、加茂川には飛ん…

コロナウィルスの感染と国会中継

中国の武漢で発症したコロナウィルスによる感染症が話題になっている。中国の休暇期間中とあって、多くの中国人が世界を旅している。団体旅行は中止になったが、個人旅行者は世界中を歩き回っている。実際にも、先週北野神社に多くの中国人が観光にきていた…

1月28日 リハビリと国会中継

朝の散歩のあと、リハビリに行った。予約なしなので、腰の痛みを取るために、機械と電気による療法を受けた。一時的とはいえ、少しは痛みが緩和されるので、しばらくはリハビリを受け続けたいと思っている。 リハビリ病院から近いところに京都生協があるので…

1月25日 水彩画教室に行く

午後から水彩画教室だった。最近は先生のご都合で一月一回の教室なので休めない。オランダのヒートホールンという町の写真を参考にして書いた。彩色が難しいのと、陰影がうまく表現できない。色を作るのも難しい。少しづつなれていくしかない。もう少し、メ…

1月24日 カワセミと筋トレジム

朝の散歩に加茂川沿いを歩き、西賀茂橋の北側にカワセミがいるので、大きなカメラを下げて行った。どうも巣を作っているらしい。 飛び立つと胸とお腹の橙色と羽の青色のコントラストが美しい。 散歩の途中から、いつものリハビリ病院に行った。肩のリハビリ…

1月 リハビリと、バック作り

20日、21日、22日、23日と午前中はリハビリに通った。理学療法士さんの時間が取れる時にしか行けないので、できるだけ行ける時に予約を入れてもらった。連続して行けたことは、少し効果が出ているように思う。 ずいぶん前に購入していた久留米絣の布の切れ端…

1月19日、大原の朝市

19日、大原の朝市に友人の車で出かけた。それほど寒くはなく過ごしやすい冬だが、大原の朝市はとても静かで、お客さんは少なかった。 いつものお花屋さんがいないことは寂しいが、別の花屋さんで、切り花のバラを200円で購入した。大方が咲いているので安い…

1月17日 フランス語の最終授業

17日、フランス語の最終授業だった。ペローの赤頭巾ちゃんを読む。グリム童話に出てくる赤頭巾ちゃんとは違って、最後はおばあさんも赤頭巾ちゃんも二人とも狼が食べておしまい。グリムの方は、最後には猟師が、狼のお腹を割いて、おばあさんと赤頭巾ちゃん…

1月14日伊藤若冲を観にいく

14日、高島屋の7階で開催されている伊藤若冲の絵を友人に誘われて観に行く。若冲は京都の錦市場で育ち、画家として活躍するのはかなり遅めだったと言われるが、素晴らしい筆運びに圧倒された。 若冲とゆかりの深い、京都の8ヶ寺(相国寺、慈照寺、鹿苑寺、…

1月11日 カワセミを見つける

1月11日。 10時10分からリハビリの予約をしていたので、その前1時間ほど、加茂川沿いを散歩した。 ここしばらく暖かい日が続いているので、散歩はここちよく、足がよく動く。久しぶりにカワセミを見つけた。珍しく、しばらくじっとしていた。 リハビリ…

1月10日フランス語の授業再開

1月8日、今年度初のリハビリ。かなり右腕が上に上がるようになったが、まだまだ並行に腕を広げることはできない。腕を支える筋肉が切れてしまって、もう修復不可能なので、腕を支える他の筋肉を鍛えるしかないという。理学療法士の方のお世話になり、10分…

1月7日、お習字のおけいこ

今年度初めてのお習字のおけいこがあった。 千字文の「肆筵設席 鼓瑟吹笙」の前半を書いた。意味は、「筵むしろを敷いて座席を設け 大琴弾いて笙しょうの笛吹く 」ということだそうだ。 初級のお手本として利用されてきたのだが、私にとっては1000の文字…

1月6日 ようやく普通の生活が

ようやくお正月気分から抜け、普通の生活に戻った。年末年始、お役所はお休みだったので、午前中は郵便局、銀行、区役所などに行った。それだけでも2時間かかった。いよいよ車は乗らないので、車も処分して、免許書も返納することにした。そのために印鑑証…

1月5日、朝の散歩に植物園へ

ようやく植物園が開園となったので、朝の散歩に植物園まで行くことにした。昨日と加茂川の同じところにユリカモメがいた。今朝は雨が降っているからか、もうお腹がいっぱいなのか、じっとしている。 琵琶湖から比叡山を超えてやってくるので、「都鳥」とも呼…

1月4日 筋トレジム・カーブスに行く

4日。家から加茂川をくだり、植物園まで散歩するが、植物園は昨年の28日から4日まで休園で、なかには入れない。加茂川にユリカモメが帰ってきた。この冬に初めて観るユリカモメたちだ。カモは年中加茂川(鴨川)にいるのだが、琵琶湖や北の方から渡り鳥たち…

1月2日 娘家族がやってくる

娘家族が新年のお祝いにやってきた。例年のごとく年の一番若いものから今年の抱負を一言述べる。一番年下は高校二年生の孫。大学入試が待ち構えている。上の姉は大学一年生で、海外留学ができるように勉強を頑張るそうだが、バイトばかりに明け暮れているに…

2020年1月1日 新年を迎えて

大晦日はNHKの紅白歌合戦を観て過ごした。ここ夜は冷え込むので、窓ガラスに結露がつく。毎朝これを拭き取るのが厄介だ。少し窓ガラスを開けておき、部屋の温度がそれほど上がらなければ、結露は全くできないというので試してみた。確かに外の温度と内の温度…

12月28日 大原の朝市

12月28日、2019年最後の大原の朝市。友人の誘いで朝6時半に大原の朝市に向かう。次第にあたりが明るくなっていく。例年になく暖かい冬。すでにお正月用のお節の材料は購入しているが、大根や里芋などを購入。久しぶりにいつものお花屋さんがきていた。突然…

12月25日 アフリカ文学研究会

久しぶりにアフリカ文学研究会が大阪大学豊中キャンパス、大阪大学会館セミナー室2で開催された。主な発表は、1。村田はるせさんから最近翻訳出版したヴェロニク・タジョの『神の影』について。 2。アフリカ諸語による文学世界と作品の紹介があった。報告…

12月24日 日常あれこれ

毎日の生活はそれほど変化はないが、毎日のルーティンをこなすだけで終わることがある。6時過ぎに目を覚まし、7時過ぎには朝食をとる。7時30分からはNHKの朝ドラ「スカーレット」を見て、そのあと火野正平の自転車旅「NHKの日本縦断こころ旅」を見る。観…

12月21日、またもや一週間が

12月になると気ぜわしい。印刷物の整理、不要な郵便物、習字の練習紙、チラシ広告、カタログなどの処分をした。あちこちの引き出しに入っているものを全部だし、種類別に分類した。机の周りを片付けるのに2日もかかったが、すっきりした。机の前は大きなコン…

12月13日、フランス語の授業でHymne à l'amourを歌う

13日、フランス語の授業に行く。エディット・ピアフの代表曲「愛の讃歌」を歌う。歌詞の意味を理解して歌うと、より気持ちが伝わる。言語学習はリズムで学ぶべしと再確認。 14日、午前中はリハビリ、午後は水彩画の教室に出かける。前回の作品に色彩したもの…

12月10日、神戸ルミナリエに行く

10日、所用で神戸に出かけた。せっかくなので神戸ルミナリエを見た。まだ時間が早かったが、それでも大勢の人たちがきていた。6日から15日までの10日間。資金難のため、毎年開催が危ぶまれているが、今年で25回目。阪神・淡路大震災の犠牲になった方たち…