読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mwenge Keikoのつれづれ日記

アフリカの人びとや文化の出会いを通して

トマトジュースの寒天ぜリー

諏訪地方は、寒天作りで有名。170年の歴史があるという。一時期寒天が健康ブームになり、お店から姿を消したことがあった。夏になると、寒天で冷たいスウィーツを作っていたが、お砂糖をたくさん使うので、寒天ゼリーをしばらく作っていない。

 先日蓼科で買って来た寒天でゼリーを作った。砂糖をつかわず、トマトジュースを入れたゼリーのようなもの。甘くないが、のどごしはよい。甘いものを控えるように言われている私には、とてもいいお菓子。簡単に作れるので、おすすめ。お砂糖を使わないことに慣れると、野菜そのものの味や素材の良さがわかるようになる。和食は砂糖を使いすぎるようにも思うこの頃。

      f:id:mwenge:20150820151633j:plain