Mwenge Keikoのつれづれ日記

アフリカの人びとや文化の出会いを通して

大原の朝市、おしゃれ着 小麦粉は?

今日の1日は、大原の朝市から始まった。6時15分に出発したが、到着してみるとすでにたくさんの人が来ていた。多くの農家の方たちは農薬を使わないで、新鮮なお野菜を作っているので、レストランのオーナーさんたちもここに野菜を買いに来ている。生でサラダで食べても安心だし、野菜のうまさを味わえる。大根がまた出始めた。夜に大根を輪切りにしたものをレンジで5分ほどチンして、それをバターと醤油でこんがり焼き目をつけた。美味しくできた。お花はゆりとカーネション、菊などを購入した。二つに分けて生けて見た。

 

 ちょっとおしゃれをして過ごそうと思った。昨年、着物の生地で作った服を着ようと思って取り出すと、最後まで仕上げていなかった。こんなことはあまりしないのだが、首の周りの最後の飾り縫いをしていなかった。仕付け糸はつけていたので、首の周りを縫えばいいだけだった。ミシンを取り出し、アイロンの電源を入れた。昨年まではミシンを出しっぱなしにして、いつでもミシンがけができる状態だったが、今はミシンをクローゼットの中に仕舞い込んでいるのがいけなかった。パンツも作っていたので、重ね着でゆったりと着てみよう。

 

ベランダのバラが綺麗に咲き始めている。毎日、毎日成長しているバラたちを眺めていると、とても気持ちが豊かになる。大原でバラの鉢を購入した。母の日のプレゼントとして売り出していたものだが、残り物で大安売りだった。家に持って帰ってみると、すでに植えてあったバラと同じ種類のものだった。ミニバラで「ほほえみ」。ピンク色の小さな花をいっぱいつけている。

 ロシアの経済が徐々に悪化してきた。世界中からの経済制裁が効いてきたようだ。外国企業のロシアからの撤退により、失業者が増えたことや、インフレが進み、生活に影響が出始めた。そこでプーチン大統領はどうするのだろうか。ロシアの国民を欺き続けることはできないだろう。支持率も80%台から70%台に下降気味になっている。またプーチン氏は、血液ガンとか、胃ガンとか、パーキンソン氏病とかに罹り、いろいろと噂されている。ウクライナへの侵攻の理由が曖昧になり、ロシア国民に嘘をつき続けることはできないだろう。

 小麦粉の値段が少しづつ上がり始めた。小麦粉の輸出国は、中国が世界一位、インドが二位、ロシアが三位、ウクライナが七位。インドでは小麦粉の輸出を禁じ、当分は国内需要に回すという。ロシアやウクライナから小麦粉が手に入らない状況が続けば、世界中の食卓が混乱する。