読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mwenge Keikoのつれづれ日記

アフリカの人びとや文化の出会いを通して

肉団子を作る

 朝食後、毎朝ベランダの花たちに水やりをする。お天気続きなので、ポットの土が乾燥しているので、水やりは欠かせない。毎日、ベランダには鳩がやってきて、巣を作ろうとしている。私は鳩が運んできた枝木を取り除き、できるだけ卵を産まないようにしている。それでも時々卵を産んでいることがある。卵を取り除き、きれいに掃除をする。毎日鳩がベランダにやってきて、ところ構わず糞を撒き散らしているので、たまったものではない。時々、クレゾールで消毒したりする。クレゾールのようなきつい匂いは鳩が嫌うのではないかと期待するが、それでもダメで、毎日鳩と格闘しなければならない。

 マンションの前が賀茂川の広い河原になっているので、鳩の格好の場所だ。時々、パンの切れ端を持ってきて、鳩にえさやりをする人がいる。やめてほしいと思うが、鳩は人間が与えてくれた食べ物をいったん口にすると、その美味しさが忘れられない。餌をくれる人のところに寄ってくる。そしてマンションのベランダで鳩たちが遊び、卵を産む。マンションの住人はたまったものではない。毎日、鳩公害に悩まされている。

 午後から肉団子を作った。小ぶりのものをたくさん作った。肉団子はそのまま食べても美味しいように、様々なスパイスやケチャップソースなどを練り込んで、一気にオーブンで焼き上げる。たくさん作るときには、便利。

今日は孫に英語を教えに行く日なので、お弁当用に肉団子をおすそ分けしよう。他に千切り大根としいたけ、にんじん、こんにゃく、ちくわを入れて炊く。

 

f:id:mwenge:20170424224230j:plain