読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mwenge Keikoのつれづれ日記

アフリカの人びとや文化の出会いを通して

巻き寿司を巻く

 期末テストの3日前なので、孫に英語を教えに行く。娘のリクエストで、巻き寿司を作る。ミツバ、卵焼き、しいたけ、ちくわ、人参、キューリを入れる。9本も巻いた。写真を撮っていなかったので、我が家に残っていた3切れの巻き寿司はこちら。

    f:id:mwenge:20170301201552j:plain

 他に牛肉とこんにゃくの甘辛いため。ポテサラ。牛肉はお弁当のおかずにいい。普段は、二人だけの食卓なので、あっという間に作り、あっという間に食べてしますので、大量に作れるのは嬉しい。

 巻き寿司はお手のもので、ケープタウンで暮らしていた時には、パーティとかランチミーティングの時は、必ず巻き寿司を持って行っていた。ケープタウンの人たちにとっては寿司=生魚の握り寿司をイメージしているので、私はヴェリタリアンの寿司と称して、卵、きゅうり、人参の三色巻きを作って持って行っていた。たまにはしいたけを入れた。子供の頃、遠足のお弁当は必ず巻き寿司だった。

 シャトルシェフのお鍋で、大豆豆を炊いた。時間があるときに作り置きをしておくと便利。