読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mwenge Keikoのつれづれ日記

アフリカの人びとや文化の出会いを通して

コンピュータと格闘、妄言にふりまわされるな。

雪の降る日はネットが繋がりにくいのだろうか。先日もそうだった。サーバーに問い合わせると、問題なしとのことで、家の中に来ている小さなサーバーにつないである線をすべて抜いて、入れ直すようすすめられた。しばらくして回復した。今回も同じように試してみたが、うまくいかない。こういう時は、しばらく格闘しないほうがいい、機嫌を損ねているなら、期限がなおるのをまつしかない。

    母の入院先の病院にいく。どんよりしたお天気で、気持ちも晴れない。京都は、昨日は雪と雨になったが、空気は冷たい。足元を暖めるために、コタツを用意した。足元が暖まり、日本の冬にはもっとも合理的かもしれない。

    母の容体はかなり良くなったように見える。食事も変わり、嚥下に配慮したものになっている。うまく食べれるようになれば、退院できそうだ。はやくそうなればいいのだが。病室にいると、次々と看護婦さんがやって来る。見回りも兼ねているが、結構忙しい。       

     f:id:mwenge:20170208194120j:plain

 今日のお弁当もいつものと同じ。卵焼きとウィンナーとちくわ。きゅうりとちりめんじゃこの酢の物。いつも冷蔵庫に入っているものだけで。

 私のフェイスブックにアメリカの友人が投稿していたトランプ大統領に関するもの。このメッセージは世界中に広がっているようだ。とても面白かったので簡単に紹介。

1。彼の名前を使うな。

2。これは政権であって、彼が一人で行動しているのではないことを覚えておきなさい。

3。彼を支持している人たちと議論をするな。意味がない。

4。彼の政策に集中しなさい。彼のオレンジ色のようなもの(注:金髪の頭を暗に言っている?)や精神状態にではなく。

5。あなたのメッセージを明確にしておきなさい。彼らは国を怒らせ、恐怖に陥れたいのだ。理由は彼らの憎しみに充ちた政策が育っていく土壌だから。
6。もうどうすることもできない、どうにもしようのないおしゃべりはいらない。
7。科学、芸術家、芸術を支持しなさい。

8。偽のニュースを拡散させないよう注意しなさい。それを食い止めなさい。
9。私たちの権利のために、実際に闘ってきた歴史を持つ組織と、組織のネットワークに寄付しなさい。
10。彼の政策を拒否している企業から物を買い、支持しなさい。なぜ拒否するのか理由を他の人たちにはっきりと知らせよう。

11。自分を大切にしなさい。喜びのリストを作りなさい。黙想し、行動し、自然に振る舞い、創造し、休憩しなさい。

12。書物をもっと読みなさい。あなたの時間をニュースやソーシャルメディアには、ほどほどに使いなさい。

13。ボランティア活動をしなさい。

14。あなたが愛する人に電話をかけなさい。
15。新しい友人を作りなさい。

16。必要でない物を買いたい衝動を抑えなさい。それがきらきら輝いていないなら、あるいは、芸術がはがきプロジェクトにならないなら。
17。抵抗しなさい。

18。あなたの魂を揺さぶる音楽を聞きなさい。