読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mwenge Keikoのつれづれ日記

アフリカの人びとや文化の出会いを通して

習字のおけいこ

     今日は1か月2回の習字のお稽古日。孝當竭力という漢字を書いた。親に全力を尽くして孝行すべしという意味。言葉の意味はともかく、今使わない漢字がたくさんあるが、竭 はけつと読むそうだが、 クチヘン 、サンズイがつくと、喝 渇はかつと読む。漢字のかたちは興味深い。

    いまこれまで使っていた 教室が工事のため使えないので、ウィングス京都の部屋で行われている。京都市男女共同参画センター。「大人のための書道」と看板が上がっている。最近休んでいるが私が通っているプールや水彩画の教室は「大人の小学校」にある。大人になって書道も、美術もこんなに楽しいものだと再発見した。小学生の頃は義務としてやっていたので、それほど楽しくはなかったかもしれない。

    ウィングス京都の近くに数年前にできた八百一で、大根、レンコン、サツマイモの根菜類を買って帰る。大量仕入れなので、街の真ん中にあるのに、とても安いくて、新鮮。しかも産地が大きく明記されているので、安心。見たこともないほどでっかいサツマイモが一本150円。2本買いたかったが、重たい ので、一本にした。だんだん買い物もしんどくなりそう。

      f:id:mwenge:20170208192006j:plain