読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mwenge Keikoのつれづれ日記

アフリカの人びとや文化の出会いを通して

5月30日 WAN(ウィメンズ・アクション・ネットワーク)の総会とシンポ

 WAN(ウィメンズ・アクション・ネットワーク)の総会とシンポ大阪ドーンセンターであった。WANは創立から6年目にはいる。13時30分から、「幾度も繰り返そう、〈個人的なことは、政治的!」があった。司会・コーディネーター:岡野八代(同志社大学教員、WAN理事)【発言者】は、・全日本おばちゃん党代表代行 谷口真由美さん(大阪国際大学教員)・「怒れる女子会」呼びかけ人 三浦まりさん(上智大学教員)・「女性を議会に 無党派市民派ネットワーク」事務局 寺町みどりさん (『市民派議員になるための本』著者)
【討論者】は、・よつや薫さん(西宮市議会議員)と大橋涼子さん(前和泉市議会議員)。
私は、受付を担当していたので、会場の外でなかなか活発なときには笑いを誘う辛口の話に耳を傾ける。
大勢の人が全国からかけつけてくれ、WANの知名度も徐々にひろまりつつある。理事長の上野千鶴子さんの宣伝力は大きいかもしれない。