読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mwenge Keikoのつれづれ日記

アフリカの人びとや文化の出会いを通して

金柑の甘露煮とドライフルーツ

12月24日。金柑をたくさんもらった。生でそのまま食べるのも、少し酸っぱくて独特の味がするのがすき。甘露煮にして少し保存しておこうと思った。まずは水で綺麗に洗って、ざるにとる。へたを爪楊枝できちっととり、金柑を縦に6〜8箇所包丁で切り込みをいれる。金柑は小さいので、とても手間がかかるが、この切り込みが味をしみこませるのに大切なようだ。一度ひたひたの水で沸騰したところにに、金柑を入れる。あまり長くはたかない。ざるにあげ、水をきる。

あとは水とお砂糖を入れ(私は少なめにする)、クッキングシートで落し蓋をつくり、ゆっくりと煮詰める。簡単に出来上がった。保存容器に入れるつまみ食いに最適。

 

f:id:mwenge:20151230105713j:plain f:id:mwenge:20151230105722j:plain

 

先日、リンゴを乾燥させてドライフルーツを作った。

f:id:mwenge:20151230110240j:plain

お天気のいい日に太陽にあてて、ドライにしようとしたが、なかなかドライにならない。2日ほど家の中に取り入れたり、外に干したりしたが、思うようにならなかったので、最終的には電子レンジに入れた。140度、30分間で、うまいことできた。みんなの手がのびて、あっという間になくなった。生で食べるよりは、甘さが増していた。

 これからちょっと保存食の作り方を勉強してみようと思った。