読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mwenge Keikoのつれづれ日記

アフリカの人びとや文化の出会いを通して

10月19日 京都府立植物園を散歩

 今朝は台風の影響で小雨模様。傘を持って京都府立植物園まで散歩に出かけるが、傘は不要だった。植物園への入場は今年の7月1日から70歳未満は入園料が必要となった。これまでは60歳以上はすべての人に無料で開放されていた。国内外からの入園者に適応されていた。ところが府議会で入場料無料は70歳以上となった。そこで私は1000円の年間パスポートを購入した。いつでも自由に出入りできるのがいいので。
 植物園の正面の入り口までかなり長いケヤキ並木道がつづく。夏にはこの道が木陰を作り、涼しく感じる。ようやく少し紅葉が始まったばかり。正面近くには榎や楠木がある。雨に濡れたバラたちが美しさを競っている。コスモスもみごとに満開。クレオメも艶やか。


ゆっくりとクヌギやスギ、クスノキの林を抜ける。アメリカからやってきたヌマスギは大きな実をつけていた。成長が早い木だという。ハナミズキも赤い実をつけていた。雨のためかカタツムリもゆっくりと葉の間を動いていた。





今日は孫の11歳の誕生日。お祝いにちらし寿司を作った。この間ずっとちらし寿司を食べたいと思っていたのでちょうどいい機会だった。