読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mwenge Keikoのつれづれ日記

アフリカの人びとや文化の出会いを通して

9月19日 ラジオ体操をはじめる

 いきいきシニアの「大人のラジオ体操」(講談社)という本を買った。身体のあちこちに故障が感じられ、このままだと、本当に身体が動かなくなったらどうしようと思うようになった。座って仕事をすることが多いために、腰と肩の痛みはひどい。朝の散歩は身体が軽くなり、歩くことに苦痛を感じないが、夕方には身体が固くなり、背中から腰にかけて痛みがでてくる。
 本屋さんでみつけた「大人のラジオ体操」というタイトルに心がひかれ、買ってしまった。DVDをみながら、ラジオ体操第一とみんなの体操をやってみると、結構楽しい。身体のどの部分に効果があるかがしっかり解説されていて、体操をやる気にさせてくれる。実際に体操をした後は、肩こりや腰の痛みが和らいだように思った。
 みんなの体操もなかなか面白い。1999年に国連が定めた「国際高齢者年」に作られた体操だそうだ。グー、チョキ、パーの手の運動に目からうろこ。コンピュータを一日中使う生活環境から、手の指に痛みを感じる毎日だった。病院の先生は、「指を使わないのが一番で、老化なのでしかたがありません」と言うので、半分あきらめていた。痛みを感じないで手がいつまでも使えるように、「グーチョキバー」運動を続けようと思った。


Ceresの町の中心にある教会。