読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mwenge Keikoのつれづれ日記

アフリカの人びとや文化の出会いを通して

不要になったテレビの処分とバックの整理

不要になったテレビをどう処分するかを考える。インターネットで不用品の処分代行屋さんを調べて、電話をかける。テレビを引き取りに来て、持ち帰り処分するのに、大体1万円から7000円ほどかかるという。自分で不用品処理場へ持ち込めば、結構安いそう…

北野神社から四条河原町、

北野神社で、書き初めに出品していた作品を引き取りに行く。下の孫だけが今年は金賞を受賞したので、賞状と景品を頂いて帰る。境内の梅はまだまだ固いが、所々で梅の香りが漂っている。元気のよい字がよさそうなので、来年は力強く大きく書こう。 北野神社か…

WANの理事会 名古屋にて

認定NPO法人 WAN(Women’s Action Network)の理事会が名古屋であった。WANは、女性と女性の活動をつなぐポータルサイトで、女性に関する情報をウェブサイトで発信している。創立して今年の5月でまる8年になる。https://wan.or.jp/wan WANの前身となるは、…

フランス語の授業と部屋の掃除

今日はフランス語の授業がお昼からあるので、部屋の掃除はそのままにしておき、夜に最後の片付けをした。使っていないファイルケースがたくさんでてきた。かなり整理したはずが、まだたくさん残っていた。少し積み上げているが、そのうちに処分しよう。とに…

仕事部屋の大掃除

今日は一日中家にいた。一歩も外にでていない。いよいよ何十年も使ってきたアナログテレビが映らなくなった。テレビを観ながら仕事をするのが得意だった。昔のテレビなので、結構大きいし、重い。そのテレビを仕事部屋から玄関にだした。テレビが大きな場所…

朝の散歩、植物園で梅を見る

昨晩も結構冷え込んでいたので、朝の空気が冷たい。窓を開けてみると、今朝も雪が積もっていた。朝食を済ませた後、散歩に賀茂川を下り、植物園まで行く。途中ユリカモメが水浴びをしている。最近、ユリカモメがあまり飛んでこなくなった。以前は大量に飛ん…

誕生日に

今日は私の誕生日。昨夜から冷え込んだ空気は雪を積もらせた。朝起きてみると一面雪。太陽の光を浴びて10時頃には雪は溶けていた。この写真は溶けかけの模様です。 コンピュータがインターネットと繋がらない。メールが読めない。雪のために、サーバーがダウ…

ひさしぶりにのんびりと

今朝も空気は冷たい。地面はちらほら降ってくる雪で湿っているが、積もるほどではない。病院に、血糖値を測るためのテスター、消毒綿などをもらいに行く。薬はまだ残っているので、この次に診察を受けることにする。 この1週間、雪がつもり、3日間ほど雪が…

母を訪ねる

今日も空気が冷たい。皮膚を刺すような寒さだが、雪にはなっていない。朝少し早めに家を出て、北大路の喫茶店でコーヒを飲む。朝食は済ませているので、コーヒだけ。時々ここの喫茶店でモーニングをすることもあるが、新聞や雑誌が読めるので、時々立ち寄る。…

大阪に買い物に出かける

昨夜というか、日本時間で夜中の二時にアメリカの大統領就任式がテレビで放映されていたので、ずっと観ていた。そのスケールの大きさに驚いたのと、歴代大統領が参列していて、懐かしいお顔を見ることができた。ドナルド・トランプ氏はアメリカの歴史に名を…

フランス語授業とエブラヒム・エブラヒムさんに会う

今日は午後からフランス語の授業。交通機関の乗り方、目的地への行き方、右、左、真っ直ぐ、信号のところを曲がるなど。少しづつ表現を学ぶ。授業が終わった後、『星の王子さま』を受講生の三人で自主勉強をすることにしていた。それぞれの目的が異なるので…

着物の切れ端布で袋を作る

来週末に名古屋で会議があるので、新幹線のチケットを買いに京都駅まで行く。ジパング倶楽部に入っているので、片道が3540円。3割引で、割安。京都市からは敬老パスをもらっているので、地下鉄と市バスで移動するのにも助かっている。敬老パスは70歳以上の…

母を見舞う

母は16日(月)に退院予定だったのだが、前日に熱が出て、肺炎をおこしている可能性があり、退院が延期になった。月曜日に妹が見舞いに行った時には、熱は下がり、元気にしていたとのことで安心した。 今日、お昼前に病院に行くと、ベットに母がいないので…

整体とお習字

3週間ぶりに整体に行く。年末、年始の多忙の中で自分の身体を大事にしていなかった。腰痛、首と肩と足にコリがあり、身体が悲鳴をあげていた。整体で身体が軽くなり、腰が伸びたように思う。私にとって整体は、疲労をとる唯一の手段だ。睡眠を十分に取らな…

金澤翔子さんといかわあきこさんの合同展

京都大丸創業300周年記念として、今開催されている「金澤翔子Xいかわあきこ 共に生きる展」をみにいく。今日が最終日だった。お二人ともにダウン症だけれども、金澤翔子さんは書道で、いかわあきこさんは絵画に才能を見出し、素晴らしい作品を生み出して…

「旧成人の日の会」で淡路島に

昨夜から雪が積もりだし、朝起きてみるとかなり積もっていた。うちの前の賀茂川の土手は一面雪で覆われ、真っ白だった。 今日は高校時代の友人たち数人と10年ほど前からやっている「旧成人の日の会」。今年は淡路島の夢舞台に出かけることになっている。三…

母のところへ

昨日から、今日と明日は関西でも大雪情報が賑やかしい。今日の空気はとても冷たく、いつ雪になってもいい感じだったが、なんとか夕方まで持ちこたえた。 母が入院している病院に行く。お昼ご飯は食べたくないと言いながらも、なんとかほぼ完食してくれた。食…

柿はなびが眩しい

朝食の後、北大路まで賀茂川沿いを散歩する。およそ30分ほどだが、途中でユリカモメやマガモ、アオサギなどを眺めながらのんびりと歩いた。カワセミがいたというが、姿を目撃できなかった。とても澄み渡り、空気はビリっとしていた。北山大橋の横に大きな…

散歩とモーニング

自宅から、賀茂川沿いを南下して北山橋まで行き、そこから北山通りを東に7〜8分ほど歩くと、京都に古くからある進々堂がある。時々ここでモーニングをする。土日は7時30分から開いているが、普段は8時から。今日は木曜日で、お客さんはほとんどいなく…

雑用を幾つか

朝食を食べた後、大急ぎで片付けをして、薬をもらいに病院に行く。いつ診察になるかわからない状態で待合室で延々と待つのは大嫌いなので、できるだけ、診察が始まる前に行くようにしている。成人病で長い間、その道の先生に言われるまま、先生の転院先に月…

母を見舞う

今日は母の入院先の病院に行く日だ。昼食前に着き、昼食を母に食べさせる。病院では嚥下食を食べている。今回の入院は食べ物の誤飲性肺炎を起こしたためで、今はほぼ正常に戻っていて、この3連休が終わったので、退院に向けて病院とケアハウスとの間での調…

メリル・ストリープのゴールデン・グローブ賞授賞式でのスピーチ

メリル・ストリープがセシル・B・デミル賞(長年映画界で貢献してきた人に与えられる賞)を受賞した。ゴールデン・グローブ賞授賞式で、メリル・ストリープは、次期大統領のドナルド・トランプを猛烈に批判した。 私はメリル・ストリープが出演する映画の多…

写真の整理とフランス語の勉強

私は、MacBook, iMac, iPhone, iPad, iPodとマックファンである。いつの間にか写真がMacBook, iPhone, iPadに共有され、一万枚ほどの写真が入ってしまっていた。定期的にVDVやハードディスクにデータを移動しているので、コンピュータ上に残っていないと思っ…

1月7日 中学生に英語を教える

中学2年生になる下の孫にほぼ3年前から英語を教えている。孫と孫の仲良しの友人の二人を教えている。今ちょうど、言語の構造を理解する上での約束事としての複雑な文法が入ってくるので、大変だ。まったく日常的に使わない言語を学習するのは難しい。小学…

1月6日 母を見舞う

今日は母が入院している病院に出かける。病院がある明石までは、京都からJRの新快速で行き、そこから神姫バスで変電所前まで行くので、自宅からおよそ2時間半はかかる。妹と1日おきに交代で出かける。お昼ご飯前に病院に行き、母に昼食を食べさせる。私た…

ベストをバッグにリメイク

冬になるとよく編み物をする。孫が小さい時にはよくセーターを編んでいたが、高校生と中学生に成長すると、お店で好きなスタイルのものを買うのが好きだ。素材よりはスタイルで決める。とっかえ、ひっかえ、あれこれとコーディネートするのが好きだ。中学校…

1月4日、久しぶりにのんびりと

年末年始のこの一週間は、母の見舞いと、台所仕事と大掃除とお祝い事などの恒例の行事でじっとしていることがなかった。ようやく日常を取り戻したので、朝食後、朝の散歩に出た。加茂川沿いを北にのぼり、西賀茂橋を越え、通学橋を西側にわたり、対岸を南に…

大阪に出かける

孫を京都駅まで送っていくつもりが、京都駅で娘が合流し、大阪まで行くことになった。用があって妹と大阪で会う約束をしていたので、京都駅で軽くランチを済まして、新快速で大阪に行く。いつもよりは人の出が多く、大きな旅行カバンをゴロゴロ動かしている…

北野神社へ書き初めに

恒例の行事として、北野神社で行われる書き初めに参加している。娘や孫たちは毎年、何らかの賞をいただいているが、私はなかなか入賞しない。昨年めずらしく銀賞をいただいた。私が書く文字は多少癖があり、なかなかなおらない。美しい筆字をみるとうまく書…

2017年、1月1日に思う

今年こそは、日々の生活にゆとりを持ち、毎日を充実させたい。すこしでもブログを書くことで、日々の反省にも、進歩にもしたい。これが、2017年の年頭の決意。 例年のしきたりとして、朝食は大晦日に作っておいたおせちに、白味噌仕立てのお雑煮とお屠蘇…

服の手直しー

男性の礼服はそれほど頻繁に着るものではない。必要があって、タンスから取り出して試着すると、ウェストが合わず、困った。貸衣装屋で借りるか、新調しなければならいかと頭の中を一瞬よぎった。これから何回も着ることはない。 女性の場合、いろんな場面で…

ノーベル文学賞、ボブ・ディランに

10月13日(木)午後8時ノーベル文学賞の受賞発表があった。イギリスの予想屋、賭け屋ではケニアの作家グギ・ワ・ジオンゴさんが一位、二位は村上春樹さんだった。グギさんがノーベル文学賞の候補にあがって、もう10年近く騒がれているが、なかなかグ…

2ヶ月のご無沙汰

暑い夏も終わり、10月になった。この2ヶ月は老齢の母の看護に明け暮れている。 3度目の手術をし、一旦8月末にケアーハウスに帰ったが、一週間もしないうちに、母は病院に舞い戻り、いまも入院中。どうしても車イスに移したり、ベッドに寝かせたりする際…

母は三度めの手術を受けた

神戸の医療センターでは、手術をしないことを勧められ、何となく納得した。高齢の母に三度目の手術は厳しいものも予測されたし、認知症があることが最大の原因だったかもしれない。転倒して緊急入院をして1週間めに退院をし、ケアハウスに帰ったが、ケアハ…

母の再入院と、未来に陰りあり

ようやく母の介護から少し解放され、母もようやく前向きで歩行機を使って少し、歩けるようになった。安心していた矢先、車椅子から立ち上がろうとして転倒した。以前に骨折したのと反対側の大腿骨骨折で緊急病院に運ばれ、入院している。この数日間は毎日神…

7月1日、フランス語夏学期が始まる

4月から始まったフランス語春学期は出席していたが、真面目に取り組めなかった。母の入院のこともあり、日常生活が混乱していたからでもある。 英語とフランス語は全く発音が違うので、戸惑うことが多い。ついつい英語に引きつけられ、フランス語読みができ…

日常を取り戻す

ようやくブログを書く気持ちになった。 6月12日から22日までオランダから友人が京都に遊びに来た。私には母の介護があり、水曜日と土曜日は泊まりがけで神戸に出かけなければならないし、やらなければならないことがたくさんある。そのことは承知の上の…

どうなる高齢社会?

母はリハビリ病院から退院することになった。ようやく泊まり込みから解放されるが、今後どうなるのだろうか見通しがつかない。リハビリ病院に入院して7週間経過したが、全く効果がなかった。病院側は手術をした病院からの引き継ぎで痛み止めや認知症の症状…

母の大腿骨骨折

4月初め、私がアメリカに出かけている間の4月10日に、母が部屋で大腿骨骨折をして入院、手術をした。私は4月14日の夜に帰国し、メールをチェックしている時に、熊本で大地震がおこった。熊本にいる友人にメールをして無事を祈った。翌朝になって友人…

年をとると転びやすい

年をとると転びやすくなる。怪我をしないようにとさんざん聞いてきたが、あまりピンとこなかった。 だが、実際に年をとるにつれて何度も転んでいる。「人生七転び八起き」どころではない。 つい先日も転んだ。快晴の気持ちよい散歩日和だった。しばらく履い…

エベンザー教会に行く

アフリカ文学会での発表も終わり、聞きたいセッションに出たので、少しアトランタの町を歩いてみたいと思った、1996年に、夏季オリンピックがアトランタであった。そのオリンピック記念公園が近くにあるので、歩いて出かけた。オリンピックが終わったあ…

アトランタでアフリカ文学会開催

今年は、アフリカ分学会がアトランタで開催される。4月6日から9日までだが、早めの5日に到着。関空〜なりたーアトランタ直航便だったので、かなり楽だった。しかし、時差が13時間もあるので、そうたやすく時差から抜け出せない。毎年一年に一回、知人たち…

24日、高校野球を甲子園でみる

春の高校野球が始まった。今年は母校の兵庫県立長田高校が21世紀枠で出場が決まった。「阪神・淡路大震災から20年が経過し、最も被害の大きかった同地で地域防災の強化と地域貢献に寄与する人材育成に努め、文武両道を達成している点などが評価された。…

朝の散歩

春がやってきた。鴨川の西賀茂橋近くにある一本の桜は満開。その周りにある桜は蕾が膨らみ、この暖かさのなかでもう1、2日で咲き始めそうだ。長い冬がようやく終わり、咲き出す瞬間を今かと待ちわびる。写真は、上からトサミズキ、桜、アオサギ、馬酔木、…

万歩計を持ち歩く

ここ1週間、歩いた歩数は7日に四条大橋から植物園まで歩き、植物園の中もよく歩いた。全歩数17,233歩。翌日は、10,359歩。10日は12;120歩。11日8901歩。14日12077歩。15日8263歩.17日,10590歩。 ほぼ、朝の散歩をして、少し外にいる日は1万歩を越す…

あれこれと

あっという間に一ヶ月半がたっていた。ブログを書こう、書こうと思いながらなかなかコンピュータの前に座ることができなかった。もちろんメールは朝晩にチェックをしていたので、コンピュータには触っていたが、ブログを書く気にならなかった。1月25日に…

1月24日、My birthday.

1月24日は、誕生日だった。この一年間なんとなく落ち着かない毎日だった。定年退職し、時間はたっぷりありそうなのに、何かと忙しかった。とりたてて何かをしたということはない。ただ、フランス語だけは昨年の4月に日仏会館京都で開催されているフラン…

1月23日、映画「ヴィオレット」を観にいく

1月23日、映画「ヴィオレットーーある作家の肖像」を京都シネマに観にいく。前日に友人からもらったメールに「ヴィオレット」という映画が上映されていることを知った。 実在のフランスの女性作家ヴィオレット・ルデュックの物語。1940年代後半のパリの文…

1月15日、旧成人の日の会

1月15日、高校時代の友人たち6人と旧成人の日の会をもち、ここ10数年参加している。今年は大阪の北浜にあるフランス料理店でランチをいただきながら、この1年間無事に過ごしてきたことを報告しあった。一人は、この1週間ほどで初孫が誕生するという…

映画「母と暮せば」を観に行く

1月6日。吉永さゆり、二宮和也演じる『母と暮せば』(山田洋次監督)を京都Movixに観に行った。舞台は長崎。1945年8月9日の原爆投下により、吉永さゆり演じる福原伸子は産婆をして生計をたてている。次男の浩二(二宮和也)が一瞬にして消えてなくな…