Mwenge Keikoのつれづれ日記

アフリカの人びとや文化の出会いを通して

ワークスペースを作る

ようやくミシンと糸を移動させて、ワークスペースを作り、いつでも気が向いたときにミシンがけができるようにした。早速作ったのは、椅子の座布団カバーと袋。母が若い時に着ていたウールの着物の布で作った。綺麗に洗い張りをして長年しまっていた布で。い…

神戸の震災から23年

1月17日、阪神・淡路大震災からちょうど23年目。震災が起こった当時、私は南アフリカのヨハネスブグルにいた。日本との時差が7時間あり、朝の7時のニュースを見た南アフリカ友人が電話をかけてきて、私の家族の安否を気遣ってくれた。当時私が住んで…

なぜ安倍首相はICANをこばむ

1月15日は旧成人の日。現在のように成人の日が変わることはなく、1月15日が成人の日としてかなり長い間固定していた。普段の日に成人の日が入ると、休日であれ、故郷を離れた人にはなかなか地元に帰るのは難しくなり、第二月曜日が成人の日となった。 …

同級生との出会い

高校時代の友人が帰神するので、世話役の幹事さんが食事会を準備してくれた。友人は36年もロシアで暮らしている。この3月にはロシアのサハリンでの仕事を終えて、日本に帰ってくるという。子供時代を過ごした神戸ではなく、子供さんたちの住む千葉に住む…

キーボードでピアノの練習

最近、40年も前に子供が使っていたキーボードを、ピアノの教則本を手本に、両手で叩いている。音がでるので、楽しい。コンピュータのキーボードは長年打ち続けているので、手元を見ないでも文字が書ける。ピアノだって一緒だろうと思う。数年前から練習を…

成人式とは

1月8日成人の日。全国のあちこちで成人の日には「事件」が起こる。羽目を外したくなるのか、テレビで取り上げられ、注目されたいという気持ちがあるのか。 レンタル着物着付けや「はれのひ」が営業を突然中止した。成人式に出られなかった人たち、他の店が…

ウィリーの訃報と、筋トレジムと袋作り

今朝一番のニュースは、1月3日に南アフリカの詩人ウィリー・コティティレ(79)さんの訃報だった。彼は1992年10月に京都精華大学で開催した「アジア・アフリカ文学者会議」に南アフリカの作家同盟を代表して、当時滞在していたアメリカから参加し…

大阪の天神さんにお参り

大阪の天神さんとして知られる天満宮に初めて参った。娘、妹、姪の女4人ででかけた。妹はこの近くに住んでいるので、天満宮の入り口で待ち合わせた。すでの多くの人が集まっていた。 京都で神社や寺院に慣れているせいもあり、大阪の天神さんは、高層ビルに…

北野神社で書初め

1月2日。娘家族4人がやってきた。お昼におせち料理を一緒に食べ、お正月気分を味わった。高2と中3の孫たちは、おかげさまで元気に育っている。これまでもしょっちゅう会っているが、お正月は特別で、改まった気分になる。おじいちゃんから、お年玉を前…

2018年1月1日

大晦日のあと、上賀茂神社に初めて参拝に行く。いつもは下鴨神社にでかけていたが。上賀茂神社も12時になって開門。大勢の人たちが集まっていたが、下鴨神社ほどではないと思った。本来なら、昨年の3月に母を亡くしたので、喪中ということになるが、49…

紅白歌合戦を聞きながら

NHKの紅白歌合戦を聞きながら、今年も一年が終わったという実感を味わっている。知らない曲あり、懐かしい曲あり。後半部から真剣に見入ってしまった。高橋真理子さんのFor youは感動した。私はあまりコンサートには行かないが、唯一高橋真理子さんのコンサ…

いよいよ残すはあと1日に

12月30日。食器棚の中を全て取り出し、日頃使わない食器と毎日使う食器の置き場所を変えた。これまで、アフリカ式のパーティをよくすることがあったので、どうしても大皿やグラス類などが食器棚の中で大きなスペースを占めていた。20人ほどの人が集ま…

掃除をする

普段、あまり掃除しないところを拭き掃除する。雑巾がけが一番合理的で、きれいに掃除できる。床はシャープのcocoroboちゃんがやってくれる。あちこちぶつかりながら、けなげに仕事をする。普通の掃除機を使うこともあるが、長箒で掃きだすのが一番好き。伝…

12月28日 年末の買い物

今朝も寒波の影響で、川の向こう側の家々の屋根が雪で真っ白だった。フランス語の授業が冬休みに入ったので、この機会に復習をはじめた。2年半前に使っていたテキストをとりだし、大きな声をだし、読む。なんと当時は難しくて、スラスラよめなかった文字が…

12月25日北野天神に

12月25日は北野天神の終い天神なので、朝早く出かける。すでに大勢の地元の人たちが、お正月のお花や飾り物を買いに来ていた。すぐきや京漬物、干し柿に、佃煮、相変わらず古着市が立っている。境内では猿回しの見世物がある。いつもとは違う賑やかさが…

12月23日、一日中家にいた

12月23日、今日は一歩も外に出なかった。携帯電話に万歩計が付いている。携帯電話を身につけていなかったので、家の中で携帯を持って歩いた歩数は92歩。家の中でもトイレに行ったり、台所で食事の準備をしたり、物を取りにあちらの部屋、こちらの部へ移動。1…

昨日もカーブスに

12月20日、午前11時30分にカーブスに行く。自転車で自宅から賀茂川ぞいを北山大橋まで15分で行き、そこから北山通りを東に5分ほど。顔にかかる風が気持ちがいい。空気は冷たいが、青空が広がり、心は爽やか。 指導者がついて、筋トレをする器械の使い…

3回目の筋トレに挑戦

今日、午後4時から3回目の筋肉トレーニングに出かける。お天気もいいので、自転車で行くことにした。緩やかな下り坂なので家の間を抜けていく。 筋トレ中、左肩が痛くで、なかなか思うように上がらない。足や手に負荷をかけて、30秒づつ12種類の機具を…

カーブスに参加する

和ダンスをマンションに運び入れてもらった。50年も前のものだが、しょっちゅう使うものではなかったので、十分に使えそうだ。 マンションは基本的に服などを収納する場所が少ないので、できるだけ物を溜め込まないで快適に暮らしたいと思っている。日本は…

メディアの役割って何?

昨日は一日中家にいて、片づけと洗濯に明け暮れた。今日の午前中はやるべき仕事があったので、静かに机に向かっていた。お昼ご飯を作りながらテレビを観ていると、明けても暮れても、「相撲の世界、貴乃花親方や理事会のことと、山尾しおりさんのことばかり…

気がつくと12月12日になっていた

気がつくと、12月中旬に入っていた。なかなかブログが書けなかった。とくに忙しかったわけでもなく、忙しくなかったわけでもない。ようやく母の家の片づけが終わったので、少しは時間の余裕ができたはずだが。。。 12月9日、女性学研究会の40周年記念…

鶏足寺に紅葉をみにいく

友人の誘いに応じて、琵琶湖北の鶏足寺に紅葉をみに行った。ここの紅葉は滋賀県で一番美しいとされているが、最近まではひっそりとしたお寺だったようだ。境内には200本の紅葉がある。最近にはあちこちで観光ツアーが組まれて、人気を博している。古くは…

身の回りの整理と憂う日本

仕事場の部屋にはとにかく要らないものが山のようにある。あちこちと置き場所を変えては、ごまかし、ごまかししながら、スペースを作ってきたが、不要なもの、ここ何年も使っていないものは、廃棄処分するのが一番。大決意をして処分することにした。 ベラン…

10月5日、神戸へ

10月5日(日)、母の家の整理に出かける。母は生涯専業主婦だったが、母の衣服を整理していると、何一つ捨てることなく、大事にとってあった。それぞれの服を着ていた頃の様子が目に浮かんでくる。妹が丁寧に作った服も大事にとってあった。晩年着る機会…

11月1日、帰国

ロンドンで開催された会議に出た後、ロンドンに3日間滞在した。特に予定もなく、のんびりと過ごした。カムデン・タウンで開催される大きな日曜市を覗いた。雑貨や若者の服や手作りのものなどが所狭しと並べられている。ストリート・ミュージックもあり、様…

アフリカ作家会議から55周年記念会議

ロンドン大学のSOAS ( School of Oriental and Africa Studies)で開催されたアフリカ作家会議に出席した。1962年にマケレレ大学で開催された「英語で書くアフリカ人作家会議」からちょうど55年目になる。SOASが開設されてからちょうど100年目の記念すべき一…

ロンドンに出かける

26日、朝5時40分、タクシーにお願いし、北大路ターミナルまで。一週間ぼどの旅なので、荷物は少ない。5時56分の始発の次の地下鉄で、京都駅まで。6時20分発の伊丹行きの空港バスに乗り、7時10分着。8時30発の羽田行きにチェックイン。座席指定はWeb指定…

立命館大学でアフリカ文学の講義

先週と今週、立命館大学でアフリカ文学の講義をした。先週は、ケニアの作家グギ・ワ・ジオンゴ、今週は南アフリカの作家ベッシー・ヘッド。グギはここ数年、村上春樹と並んで、ノーベル文学賞の候補のあがっている。今年も逃し、イシグロ・カズオにノーベル…

選挙と台風

台風の風が選挙を直撃した。希望の党が落ち込み、立憲民主党が想像以上に多くの人びとの期待を受け止めた。選挙は誰にも予想しないことが起こる。こんなにひどい自民党政権、いや安倍首相に対する怒りが、届かない結果になるとは思わなかった。これで安倍首…

この間にわかったことや思うこと

政治状況が混乱している。だがSNSによってだんだん事の本質が見えてきた。立憲民主党は急激にツイッターのフォロアーが増えた。それ自体は喜ばしいが、業者がツイッターのフォロアーにお金を払って、まるで立憲民主党が買収しているかのようなストーリで、立…