Mwenge Keikoのつれづれ日記

アフリカの人びとや文化の出会いを通して

8月17日 iPod classicの故障

20年近く使ってきたiPodがいよいよダメになった。最近ではiPhoneで音楽を聴く人たちが増えたので、iPodやウォークマンやカセットのような機器が消えていく。これまで蓄積していた音楽を気軽に再生されなくなり、不便だが時代の流れなのかもしれない。 音楽自…

8月16日 大文字山焼

8月16日は、京都の5山の送り火の日。お盆に帰ってきた先祖をあの世に送り返す道を照らすために、京都の北山の5山に火が灯る。夜の8時から、東から大文字、妙・法、舟形、左大文字が夜空を照らす。 うちの前には賀茂川が流れ、その向こう側には船形の山が…

8月7日から15日まで

あっと言う間に一週間が過ぎた。時間はどんどんすぎていく。ようやく机の前に座ったかと思うと、一週間が過ぎていた。この暑さに、何もしたくない。こんな時こそ、大掃除をすると充実感がある。あちこちに埃が溜まっていて、拭き掃除を念入りにした。これま…

8月6日 習字のおけいこ

習字のおけいこに出かけた。「背芒面洛 浮渭據涇」の前半を書いた。 意味は背後に芒山(山の名)、前は洛水(川の名)に面している。東の洛陽の地形のことらしい。意味を理解すれば、文字が活きてくる。 この「千字文」はなかなかの内容があり、千の異なる文…

8月5日 函館山に百合を見にいく

友人の誘いで、滋賀県の函館山スキー場に百合の花を見にいく。夏場のスキー場は何もしないのはあまりにももったいないので、ずいぶん前に百合の花を植えた。朝9時30分出発で、途中近江今津にある「西友」でランチにウナギの「ひつまぶし」を食べた。 「西友…

うだるような暑さ

この暑さは何とかならないのか。来年のオリンピック、本当にやれるのだろうか。毎日、熱中症でたくさんの方が命を落としている。朝から冷房の効いた部屋にいるが、何度も何度もお茶を飲んでいる。私は水はあまり好きではないので、麦茶をやかんで沸かして、…

8月2日 母のお墓まいり

今年はお盆前に母のお墓まいりをしたいと、妹と話していた。なかなか予定が合わなかったが、突然8月2日に日帰りで高知まで行くことになった。朝7時20分のヒカリに京都から乗り、岡山まで。途中新大阪から妹が乗り込んでくる。新神戸、姫路、岡山と止まり、わ…

7月30日、国会議員の科研費介入とフェミニズムバッシングを許さない裁判

第二回、国会議員の科研費介入とフェミニズムバッシングを許さない裁判が京都地裁であった。今回の傍聴は抽選式を採用したので、10時過ぎに裁判所に行き、番号をもらった。裁判自体は11時30分からなので、1時間ばかりお習字のお稽古に行った。 裁判所からは…

7月26日から、ようやく梅雨明けと真夏の暑さに向かって

7月26日、 ようやく梅雨が明けたかと思ったが、台風が発生した。行路は大きく逸れたが、一時期雨が激しく降った。先日信楽で購入したお気に入りのお皿を洗っているときに、手を滑らしてお皿を落とした。案の定真っ二つに割れた。それで再び、同じお皿を求め…

若いということは、可能性が無限にある

20日、祇園祭の後祭の鉾が京都の街に戻ってきた。10基だけだが、写真はその中の一つで、役行者山。夜空に浮かぶ鉾は荘厳。WANの理事長上野千鶴子さんがフィンランド大使館から、6月に日本の男女平等の推進に貢献した長年の業績に対して感謝状が贈られた。そ…

7月22日 あっという間に一週間

21日は参議院選挙の投票日だった。あいも変わらず、投票率は半分をきった。信じられない。真剣に政治と向き合わないことは、自らの社会に対して、無責任・無関心に他ならない。少なくとも意思表示だけはしてほしかった。反自民で、野党連合を英断した姿勢に…

7月11日 元ゼミ生とランチ とアブドゥーラ・イブラヒム

もう7年も前に卒業したゼミ生が電話をかけてきてくれた。北大路ターミナルで出会った。二人のゼミ生と久しぶりにランチを食べながら、おしゃべりをした。一人は、この数ヶ月ヨーロッパを旅行してきたという。1ヶ月はマルタ島で語学学校に通い、フランス、イ…

7日から9日まで韓国旅行に

妹と二人で韓国旅行に出かけた。前の日に娘と孫が韓国に出かけているので、一日遅れで合流。孫は私たちが韓国に行くことを全く知らない。現地でびっくりさせる計画。7日は早朝5時10分に自宅を出発し、京都駅5時45分発のはるか1号で関空に向かった。飛行機…

6日 朝の散歩と筋トレジムに

朝の散歩に賀茂川沿いを歩く。一斉に野の花が咲き乱れ、暑い夏の到来を告げる。シモツケソウ、ワルナスビ、ヒルザキツキミソウ、キンシバイ、ヤブカンゾウ、タビラコ、ヒメジョオン、アカツメクサなど。 これらの花たちとの出会いは、季節の移り変わりを感じ…

5日 フランス語の授業

お昼からフランス語の授業に出る。物語を読む。殺人鬼の話で、幽霊列車や骸骨やらが出てくるが、スリリングで面白い。半過去と複合過去を使った短い物語。 同じクラスに出ている人は10人ばかりだ。お一人の人が、私と同じくフランス人の先生について勉強し…

7月1日〜4日 あれやこれやの日常

はや半年が過ぎてしまった。月曜日は午後からは筋トレジム。カーブスに行き、心地よい汗をかく。月初に計測がある。実年齢よりは10歳若いと言われて、超ご機嫌。日頃の努力の積み重ねの効果が出たのかと、喜ぶ。 夜の7時からマンションの大規模修繕工事に…

6月30日 映画「新聞記者」を観る

梅雨に入っているので、朝から雨が降っているが、それほどひどくはないので、お昼から映画「新聞記者」を観に行くことにした。京都Movixのあまり大きくない部屋だったので、私が行った時にはもうすでにいい席は埋まっていた。残り席は最前列の端っこだったの…

G20 会議に

ニュースを見ていると、G20サミットに向けての大阪での警備の物々しさに驚く。全国から警察官が呼び集められ、さまざまな訓練を受けたようだ。世界が仲良く議論できるような環境を作るのが大事だが、しかしアメリカのトランプ大統領のひどい行動と発言に世…

6月25日 一日家にいる

今日はのんびりと家にいた。WANのサイトに記事をアップする作業をした。久しぶりに集中した。どうも細かなことが好きなようだ。 押入れの雨漏りの原因がわからず、ここ二週間ほど、作業が中断している。先日も管理会社に問い合わせたが、生返事で埒があかな…

沖縄「慰霊の日」

6月23日は沖縄では「慰霊の日」の式典が行われた。終戦の1945年から今年で74年にもなる。糸満市の摩文仁の平和祈念公園で沖縄戦で犠牲になった人たちを追悼した。沖縄では4人に一人が命を落とした。玉城デニー沖縄知事は「県民は想像を絶する極限状況の中で…

大原の朝市

日曜日の朝は友人の車で恒例の大原の朝市に出かけている。小さなジャガイモやニンジン、玉ねぎ、万願寺、ニンニク、バジルなどを購入。小粒のジャガイモはスーパーには並んでいないので、ここ何度か購入している。オーブンに入れ、オリーブオイルをかけて、1…

6月22日(土)ゴミ処理場へ

押入れの雨漏りがまだ解決していない。マンションの管理会社では原因がつかめていないので、精密な機械を導入して雨漏りがしたクラッカーの場所を突き止めるという。だが、なかなか業者は来てくれないので、いまだに布団類や整理ダンスなどが部屋中に出しっ…

6月21日(金) フランス語の授業に出る

4月からキャンパスブラザ京都で、京都外国語大学の生涯教育のフランス語講座に出ている。半過去と複合過去についてここ三週間ほど、学んでいる。日仏会館に通っていた時に、すでに学んでいたが、動詞の活用を体系的に教わることはなく、自学自習を求められ…

6月20日 梅干しとお掃除

梅干しを作る時期になった。ここ何年かは毎年梅干しを作っている。北大路ターミナルにあるスーパーマーケットKOHYOに梅が並び始めたと思うと、翌日も、その翌日も売り切れたのか、品がないのか店頭から消えた。近くの生協で南高梅の梅を3キロ購入した。持っ…

6月18日、お習字とバラの手入れ

久しぶりにお習字に出かけた。「堅持雅操 好爵自縻」(けんじがそう こうしゃくじび)の後半部を書いた。 「正しい節操を堅持すれば、ふさわしい爵位がおのずからころがりこんでくる」という意味らしい。 好爵は好ましい爵位。ふさわしい社会的地位。縻は「…

G20大阪で開催と警官襲撃事件

6月28日、29日の2日間、G20が大阪の国際見本市会場で開催される。37カ国や機関が参加し、各国代表団、報道、政府関係者、大勢の人たちがやってくる。 そのために大阪、神戸、伊丹などの空港、大阪市内の交通規制が敷かれる。大阪府立、大阪市立の…

6月16日(日) 楊谷寺に紫陽花を観に行く

楊谷寺で紫陽花祭りが始まった。ちょうど2、3日前に NHKのニュースで紹介された。まだ私が車を運転していた頃は、楊谷寺に紫陽花をみによく出かけた。広さといい、様々な種類の紫陽花を眺めるにはほど良いところだったので、毎年出かけていた。長岡京市か…

老後2000万円の蓄えが?

金融庁の審議会がまとめた「老後は一人2000万円必要だ」という報告書を巡って議論を呼んでいる。麻生金融担当大臣は、自身の年金を受給しているかどうかも知らない。全く年金などに頼ることない生活を送っているのだが、このような大臣が金融庁から出て…

6月8日 兵庫県立美術館に行く

6月8日(土)、高校時代からの友人と兵庫県立美術館に「印象派からその先へー世界に誇る吉野石膏コレクション」の展覧会を観に行った。吉野石膏という大手の石膏ボードを扱う住宅建材メーカが所有するフランスの印象派の作家たちの作品の展覧会だった。1…

メダカの学校は川の中。

毎日があっという間に過ぎていく。この一週間何をしたのかも思い出せないほど、連続して時間が流れていく。上賀茂神社のならの小川にメダカを取りに行ったり、メダカのために小川から水を汲んで持って帰ったりした。シニアの大人が楽しそうに小川で何をして…